スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【開催報告】感情と上手につきあう☆

こんにちは♪
でこぼこピースのともよんです!^^

11月10日に勇気づけ勉強会を開催しました♪
ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!^^

今回のテーマは
『感情と上手につきあう』

感情には、喜び・悲しみ・うれしさ・怒り・罪悪感・楽しみ・・・
様々なものがありますが
今回はその中でも、陰性感情について、
とりわけ「怒り」の感情にフォーカスしました。

『怒り』。

私はこの怒りの感情をなんとかしたくて、
でも湧き上がってくる怒りを
どうにもこうにもできなくて、

苛立って、
子供を怒って、
怒った自分を責めて

どうしたら怒らないでいられるのか
どうしたらニコニコお母さんでいられるのか

誰かに教えてほしくて、
わらにもすがる思いで
本を読んだり、電話相談をしてみたり
模索する日々がありました。


(c) .foto project


その時は「怒り」というものは
とにかく自分にとって「よくないもの」。
こんなものは無ければいいのに!
と思っていましたし
「なくなるにはどうしたらいいのか」
と、よく考えていた気がします。

そして、「怒らない自分」にいつかなれる日がくるのだろうか?
と思っていました。

今の私は。
そうですね、怒ります。
でも怒り方が変わったかな。

そして怒る頻度は、本当~~~に減りました。
もちろん「子どもが成長したから」ということもあると思います。
でも、当時と違うのは
「怒り」の感情を悪者扱いしていない。
という事が大きいように感じます。

怒りの感情が沸いて出てきたときには
何かを教えてくれているサイン。
ととらえるようになりました。

私の心が何かを訴えている!
それが何なのか。探る機会、ととらえるようになりました。

そうすると、自分の望んでいることが見えてくるのですね。
「子供に自分の気持ちをわかってほしいんだなぁ」
とか
「自分の思うとおりに、相手を動かしたいと思っているんだなぁ」
とか
「一生懸命やっているのを認めてほしいのに、
認めてもらえなくて悲しいんだなぁ」
とか。

以前は怒りを悪者扱いして
無き者にしようとしていましたが
今は逆です。
何かを教えてくれる、大切な感情です。

そんなことを、今回の「感情と上手につきあう」
では教えてくれます。

気になる方、来月はまた違うテーマですけれど
チョイチョイ出てくるお話しですので(笑)
ぜひ勉強会いらしてみてください♡

・・・・・12月心をほぐす勇気づけ勉強会・・・・・

日時 12月8日(火)10:00~12:30

場所 印西市 中央駅前地域交流館 2号館
    市民活動支援センター 2階活動室

参加費 1,000円(資料代・お茶菓子代込)

お申込み・お問い合わせ
tone.colour.444@gmail.com (いとう)


スポンサーサイト

【ご感想】思いきって話すようにしたい☆

こんにちは!!
でこぼこピースのともよんです♪

先日開催した勇気づけ勉強会でいただいた
ご感想を紹介しま~す♡

     ♡

言い方、伝え方の難しさを
改めて感じました。

自分の気持ち、思いを
ぐっと押しこめ我慢してしまうので
思いきっていつでも話すようにしたいと思いました。

ウォータービーズの
アロマディフューザー作成も
香りに癒され楽しかったです。
自宅でも使っていきたいです。


     ♡

どうもありがとうございます♪^^

物の言い方ひとつで
その人が自分をなんだか下に見てるなぁ~
って感じちゃうこと、ありますね。

言葉は丁寧なんだけど
ものすごく今の自分を否定されているように感じたり。

逆に、自分がどうしても相手にやってもらいたいことがあるとき
命令口調でいってしまったり。
自分が言われたらイヤなのに。

例えば。
お子さんに対して
「いつになったら宿題やるの?」
「早く寝る準備しなさいよ~。」

逆に言われる立場だと
旦那さんあたりから
「いつになったら片付けるの?」
「早く昼飯つくってよ~」@日曜日
自分に置き換えたらこんなところでしょうか

自分は旦那さんから言われたらイヤだけど
子どもには同じように言ってしまう。

う~ん、あります。あります。
似たようなこと。
言い方、伝え方ひとつで
相手には言葉以外の
また別のものも伝わるんですね

お子さんが相手であれば
「あなたのことが大好きで、とっても愛しい存在で、大切なんだ」
っていうベースがしっかりあって
「子どもの意思も尊重する」
という覚悟を持ったうえで
伝えたいことを毅然とした態度で伝える。

そんな風でありたいものだけれど
これが簡単にできたら
みんな悩まないわけで。

でも、きっとできるわ♪
と軽く思ってみてください。

できないわ~。と思ったらできないそうです。
この世界。

「今は難しく感じてるけど
いつかできるようになるわ、私」
と、自分をあきらめずに
できるようになる自分を
信じて待って、育てましょうね♡

もちろん、今できない自分はダメ!ではないですよ。^^
もっというと、今できていても、できてなくても、
どっちでもOKなんです♪

子どもを、お花を、愛しみ育てるように。

自分のことも
「大丈夫、できるようになるよ~。」
って優しい言葉をかけながら
自分に希望をもって接してあげてください。^^


(c) .foto project


それができてくると
身近なお子さんにも、旦那さんにも
同じように接することができてきます♡

自分の気持ち、想いを押しこめてしまう自分のことも
あきらめずに
「今日は言えなかったけど
また、今度、伝えたいと思ったときに
伝えてみようね♡」
「大丈夫、チャンスはまた、何度だってあるよ☆」
そう優しく語りかけてあげてください。^^

どんな時でも
自分が自分自身の味方となって
力を信じる事、待つことです☆

私も日々、自分を責めては謝って
自分を育み中です。。。^^

ご参加いただいて、どうもありがとうございました!!

・・・・・11月心をほぐす勇気づけ勉強会・・・・・

日時 11月10日(火)10:00~12:30

場所  印西市 中央駅前地域交流館 2号館
     市民活動支援センター 2階活動室

参加費 1,000円(資料代・お茶菓子代込)

お申込み・お問い合わせ
tone.colour.444@gmail.com (いとう)


【ご感想】人間関係を円滑にするヒント☆

こんにちは!!
でこぼこピースのともよんです♪

先日開催した勇気づけ勉強会でいただいた
ご感想を紹介します♪

     ♡

毎回参加するたびに
子育てのヒント
人間関係を円滑にするヒントが得られます!

自分をふり返ることができる
大切な時間。

また明日も頑張ろう!
と勇気づけられています。
ありがとうございます。


     ♡

どうもありがとうございます!!

ELMには人間関係を円滑にするヒントが
各章にありますが
でこぼこピースでは、
「提案」という形で紹介しています。

あくまで「提案」というスタイルで。

「こうでなくてはいけない」
ではなくて、
「こんな見方もあるよ。
もし余裕ができたら。
それ、いいな。
と思ったら
こんなやり方も試してみてね」
くらいの感じです。

できなくてもいいし
なんか違和感を感じたら、
実践しなくたっていいんです。

いろんなお子さんがいて
いろんなお母さんがいて
やり方はひとつじゃない。

100組の親子がいたら
100通りのやり方がある。
私はそう感じています。


(c) .foto project


毎月足を運んでくださる
皆さんの笑顔に
こちらも元気をもらっています!!

どうもありがとうございます♡

・・・・・11月心をほぐす勇気づけ勉強・・・・・

日時 11月10日(火)10:00~12:30

場所 印西市 中央駅前地域交流館 2号館
    市民活動支援センター 2階活動室

参加費 1,000円(資料・お茶菓子代込)

お申込み・お問い合わせ
tone.colour.444@gmail.com (いとう)




【ご感想】気分爽快です☆<追記あり>

こんにちは♪
でこぼこピースのともよんです!!

10月20日に開催した勉強会でいただいた
ご感想を紹介いたしま~す♪

     ♡

日々の子どもとの接し方を考える中で
自分のことについての気づきの時間が持てず
色々なことを見つめなおしたく参加しました。

今回は、言い方・伝え方の内容で
自分の日常の中で
相手を思いやれない時の
言い方の根底にある自分の

「自分は正しい」という気持ちに気づきました。

「自分にとっての正しさと
相手にとっての正しさはちがう」

という言葉に
”そこが私の足りない考え”だな~と思わされました。

アロマディフューザーの香りと色で
すごくリフレッシュでき
すーーっと優しい気持ちになれました。
気分爽快です。


     ♡

どうもありがとうございます!!

「自分にとっての正しさと
相手にとっての正しさはちがう」

この言葉は参加者のMちゃんが
感想でお話ししてくれたこと。

こうして参加した皆さんが
感じたこと、思ったことを
シェアする中から
また新たに気づくことができる。

ありがたいことだなぁと思います。

でこぼこピースには
一生懸命で、優しい人が集まってくる♡

ぜひぜひ、お話ししにいらしてください♪
お母さんとか、お嫁さんとか、いろんな役割を
そっと横において

いろんな役割をもった「私」が
「私である」時間として
でこぼこピースがいれたらいいなと思っています。


(c) .foto project


アロマディフューザー♡
ぜひぜひ、ご活用くださいね♪^^

私はゼラニウムとラベンダーの精油を
ディフューザーにつかいました。

トイレに置いているんですけども
入るたびにお花の香りで
と~っても癒されておりまするっ♪^^

ご参加いただき、どうもありがとうございましたっ!!

<追記ですっ>

講座の中でもご紹介したライフコーチ「ワタナベ薫」さんが
これまたちょうど先日の講座ででたお話しに
ドンピシャ♪な記事を書かれていましたので
ご紹介しますね♡

どうぞご覧になってみてください♪^^

イライラしない思考法/ワタナベ薫

・・・・・11月こころをほぐす勇気づけ勉強会・・・・・

日時  11月10日(火)10:00~12:30

場所  印西市 中央駅前地域交流館 2号館
     市民活動支援センター 2階活動室

参加費 1,000円(資料・お茶菓子代込)

お申込み・お問い合わせ
tone.colour.444@gmail.com (いとう)


【ご感想】言い方を考えることはみんなに優しいこと☆

こんにちは!
でこぼこピースのともよんです♪

10月20日に開催した、勇気づけ勉強会で
いただいたご感想を紹介いたしま~す!!^^

     ♡

言い方を考えるということは
相手のことも考えて
自分のことも考えているので
みんなに優しいことなんだなと思えました。

「自分もOK、相手もOK」になれると
自然と争いごとがなくなるんじゃないかなっと。

そして、自分の意見が通らなくてもOKっと
心に余裕ができたらいいですね。


     ♡

どうもありがとうございます!!

言い方を考えるには、
まずはちょっと一呼吸おいて、
自分が何を望んでいるのか
相手に何をしてほしいと思っているのか
を明確にしないと
しっかりと伝えることは難しいですね。

そして自分の気持ちを大切にすると同時に
相手のことも大切に扱うには

「相手の気持ちも尊重する。」
その覚悟も必要です。

「相手の気持ちを尊重する」
ということは
「相手があなたの要求を断る、という選択をしてもいい」
と思えるということです。

「相手がNOと言ってもいい」

これができると
自分も、相手に対してNOが言えるようになります。
サッパリと。

「NOが言えない」人は
実は心の奥底で
「相手のNOがダメ」な人でもあります。

はい、私もその一人です。
なかなかNOが言えない時があります。
NOが気持ちよく言えるときもあれば
できない時もある。

逆の立場でやっぱり
「相手のNOが許せない!なんとしてもやってもらわないとっ!!」
ということも、あります、あります。
家族に対しては、特にそうですね。^^

でも、それでいいのではないかなぁと思います。

そうやって
(あ、今日の自分はそうなんだなぁ。
どうしてもOKしてほしいと思ってるんだなぁ)
と自分の状態を知る。

そこに「いい・悪い」のジャッジメントも必要ナシです。

「相手のNOを受け入れられない自分はダメ」
ではないですよ。

↑の「ダメ」は事実ではなくて
それは「主観」です。
「今、この瞬間の私は、相手のNOが受け入れられない」
これが「事実」です。

そうやって自分の心を観察して
相手のNOが受け入れられない時には
「そういう時もあるよね~」と
自分に優しい言葉をかけてあげる。

そうして積み重ねていくと
相手があなたの要求に対して
「イヤっ!!!」と反発しても
「そういう時もあるよね」
と思える瞬間ができてきます。
少しずつ。


(c) .foto project


今回勉強会で学んだ
「言い方」のいろいろについては
参考にしながら
まずは自分に対して優しく、思いやりをもって
取り組んでみてください♡

どうもありがとうございましたっ!!

・・・・・11月心をほぐす勇気づけ勉強会・・・・・

日時  11月10日(火)10:00~12:30

場所  印西市 中央駅前地域交流館 2号館
     市民活動支援センター 2階活動室

参加費  1,000円(資料・お茶菓子代込)

お申込み・お問い合わせ
tone.colour.444@gmail.com (いとう)

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

でこぼこぴーすちゃん

Author:でこぼこぴーすちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。