FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【募集】7月心が元気になる勇気づけ勉強会♪

こんにちは!!
でこぼこピースちゃんのともよんですっ♪

6月に入って小・中学生はプール授業がはじまりました。
今日はプールに入れるかな?

プール授業が始まると、必然的に発生するのが
「朝の検温」、「プールカード」ですね~。

朝の忙しい時間にまたひとつ増える作業。
「体温、はかった~~ッ???」
「プールカード、もったの~ッッ???」
なんて、まぁ、どこの家庭でも一度は言いますわね。^^

さて。
プール一つとってみても、いろんな意見・考え方あると思うのです。

今日の千葉みたいに、微妙~に涼しい陽気の中、
プールは実施するのか、しないのか?

ある人は
「今日はちょっと涼しいから風邪ひいちゃうわ~。
きっと入れないでしょ。」

ある人は
「いやいや。
プール学習の授業はなかなか時間とれないんだから
これっくらいの陽気だったら入れるでしょ~!」

実際にプールに入ったとして。
「え~!!こんな涼しいのに入ったのっ!!
なんでっっ(怒)」

「そっか~。入ったんだ~。
ま、寒かったけど入れてよかったね。」
(特に気にせず。)


プールに入れる塩素にしても。

ある人は
「塩素プンプンな中に入るなんて
今どき身体によくないわよね~。
なんとかならないのかしら?」

ある人は
「一日に100人単位の児童が入るんでしょ?
そりゃ、消毒はきっちりしてもらわないと。」


今はプール学習を例に挙げましたけど
日常生活を行うなかで、そりゃいろいろあると思います。

また、みんな自分と同じように感じていると思っていたのに

(えぇ~ッ!!そんな風に思ってたの???)
なんてことだって時にありますよね。^^

また、
(なんでそんなことする???理解不能っっっ!!)
なんてことも、ありますね。うん、うん。

いろんな意見、考え方、行動する人がいる中で
私たちは生きています。


自分とは違う考え方、見方をする人がいる。
自分には到底理解できない。受け入れられない。
怒りがわいてくる。。。


そんな中で、周りの人とコミュニケーションをとっていくには
どうしたらいいのか?

衝突するのか?
自分がグっとガマンするのか?
想いを伝えるのか?
伝えるとして、じゃぁどう伝えるのか?


そんな事を『7月の心を元気にする勇気づけ勉強会』で学んでいきます。

ELM縮小


そして勇気づけについて学んだあとは、
「パステルで色遊び☆」をしますyo♪

パステルの色は、眺めているだけでもきれいです。

単色でもすごく美しいのだけど
これを混ぜてみたら、どんな色ができるかな・・・?

なんて、思うまま、感じるままに、
パステルの色で遊んでいただく時間にします♪

パステルオレンジ


紙の手触りも、またきもちがいいですよ^^

ぜひ、ご参加くださいッッ♪

・・・・・7月の心が元気になる勇気づけ勉強会・・・・・

日時  7月15日(火)10:00~12:30

場所  千葉県印西市中央駅前地域交流館
     2号館 活動室

参加費  1,000円 (資料・お茶菓子代含)

定員  10名

申し込み・お問い合わせ先
090-2762-7798  (いとう)

スポンサーサイト

【ご感想】自分に向けて勇気づけを・・・。

こんにちは!!
でこぼこピースちゃんのともよんです♪

先日開催した「心が元気になる勇気づけ勉強会」。
ご感想をいただきました。^^

- - - - - - - - - - - - - - - -

「勇気づけ」

頭で考えると難しくて
混乱するときもありますが

自分に向けて「勇気づけ」をしていって

自分の中に出来た「勇気」を
外に向けていけたらと思いました。


- - - - - - - - - - - - - - - -

ご感想、どうもありがとうございます♪

そうなんです。
「勇気づけ」を知ると、初めはついつい頭で考えちゃいます。

(今の私の言い方、対応は「勇気づけ」としてあってたかな?)

なんて、正しい答え、正しい行動を探してしまいがち。

また、自分の内側から沸いてでてきた感情
特にマイナス、ネガティブと言われるような感情について

(これはこんな目的が隠れているのかな・・・)

とか、あ~でもない、こ~でもない、
と頭の中でぐるぐるぐるぐる解読、分析しようとしたり。

「勇気づけができているか、できていないか」

自分をジャッジしたり、
何が正しいのかこんがらがってわからなくなる。

これ、全部私がやってきたことですけども。^^

でもね、それでもいいんです!!

外で「勇気づけ」というもの、考え方を学んできて
実際に家に戻ってから実践ができなくても

「そんな自分もまるごとOK」
なんです。

まずは、勇気づけを知ってきた自分に花丸っ!!

そして(できないな~。うまくいかないな~。)
って、なんだかちょっとうなだれてる自分にも

(がんばってるね。だいじょうぶだよ。ゆっくりやろうね。)
って、そのままヨシヨシっってしてあげる。

そこをしっかりやってあげる♪
まずは自分にいっぱいいっぱい愛をかけてあげる。

できても、できなくても、がんばってる自分を認めてあげる。
(がんばってるの、知ってるよ。)って。


そうして自分に優しい言葉をたくさんかけて
勇気づけをしていけると
段々と、周りへも広げていくことができます。

いきなり周りじゃなくて、
まずは自分から。
自分に優しく、優し~く、してあげてくださいね。


自分に優しくしてあげるためには、
自分の声を聴いてあげないと、どうしていいかわからないよね。
なにを求めてるのか、知ることから始めよう。


どうしたの?
なにがほしいの?
なにがたべたいの?
どこにいきたいの?
悲しいのかな?



頭で考えないで、胸に手をあてて聴いてみて。
どんな感じがするか、感じてみてね。

そうやって自分の心が何を感じているのか
興味をもつことから始めてみてね。

ハートの木縮小


上の写真は5月に開催した「心が元気になる勇気づけ勉強会」で
体験していただいたパステルで描く「ハートの木」♪

と~ってもステキでしょっ!!^^

まずは自分へ勇気づけ☆

こんばんは☆
でこぼこピースちゃんのともよんですっ♪

昨日は「心が元気になる勇気づけ勉強会」でした!
今回のテーマは、ズバリ!

『勇気づけをする』

ELM縮小


・勇気づけってなんだろう?
・「ほめる」と「勇気づける」って何が違うの?
・勇気づけに必要なことって?

そんなことを、ワークをしながら学びました♪

学ぶ、というとちょっと堅苦しい感じがします?

実際にはね、
「もし自分がこんな風に言われたら、どんな感じがする?」
っていろんな言葉がけをしては
自分の心の反応を感じていく。

そんな事をしていきました。

だから学ぶ、という前にまずは自分の心に意識を向ける作業。

(なんか、イヤだな・・・。)
(今の言い方、カチンッとくるッ!!)
(それって、何よ、上目線???(怒))

(うわ~。なんだか照れる~~^^)
なんてのも。

そうやって、心で感じることをとっても大切にしています。

最後には普段がんばっている自分へ感謝状を贈りました♪

お母さんは毎日朝から夜寝るまで、本当によくがんばっています。
それこそ、夜、寝ている間でさえも

(お布団はだけてないかな・・・)
(お腹だしてないかな・・・)
(寝苦しくて窓開けたけど、冷え過ぎてないかな・・・)


なんて、ちょっと頭の片隅で気にかけながら寝ていたりもしませんか?

朝起きて、ごはん作って、学校、幼稚園行かせて、
ゴミ出し、洗濯、午後の予定に仕事に学校の連絡事項に・・・
そうそう、夕方の子供の習い事から、お夕飯
お風呂の時間に宿題に。。。

まぁ!なんてたくさんの事にかかわっていることかっ!!

どうかどうか、
「こんなこと、誰でもやってる。」とか
「当たり前」なんて言わないでくださいね。

一日の終わりにはぜひとも
『今日もたくさんがんばってくれてありがとう』
って、自分に声をかけてあげてください。

私たちの体は60兆もの細胞でできているそうです。
その一つ一つの細胞たちが、喜びます。
そして何より、そうやって自分へ想いをかけると
本当に愛しい気持ちが湧き上がってきたりします。

まずは自分へたくさん、たくさん愛をかけて
自分を勇気づけてくださいね。



今回は勉強会のあとに読み聞かせをしました♪

その本はこちら。
tikage縮小

『愛をうけとった日』
文 青木千景  絵 世界中に笑顔を広げるアーティストRIE

大好きで、尊敬してやまない、千景さんの作品。
いつも、いつも、涙をこらえて読むのに必死。

こちらの本については、またあらためてご紹介できたらいいなと思います。

05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

でこぼこぴーすちゃん

Author:でこぼこぴーすちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。